LED電流値などを測定



 先日作った「OSW57LZ161D使用のLEDランタン的なもの」だけれども、いつものように電流値などをはかっていなかった。たまにはちゃんと測ってみよう、ということで測ってみた。抵抗にかかっている電圧を計測。

電源:充電池四本1.26Vくらい x 4

1分後 1.81V 35mA
4分後 1.78v 34mA
8分後 1.72v 33mA
12分後 1.69v 33mA

 電源はニッケル水素電池四本である。抵抗にかかっていた電圧から計算して、電流はだいたい35mAくらい。50mAまで流せるものなので特に問題なし。

 しかし、LEDは温度が上がるにつれて順方向電圧が下がるため、時間の経過とともに本当ならば徐々に電流値が増えていくはずなのに逆になっている。これはおかしい…どうも電池が消耗しているようだ。ということで可変電圧電源をつかって図り直し。

電源:可変電圧電源5.93v

0分後 2.48V 48mA
1分後 2.51V 49mA
5分後 2.55V 50mA
10分後 2.55V 50mA

 LEDの順方向電圧は最初は3.45V、10分後には3.38Vとなっている。電流値は最初は48mAで10分後には50mA。このLED(OSW57LZ161D)の最大電流は50mAなのでぎりぎり。

 これで気付いたのだけれども、アルカリ乾電池を利用した場合、最大で6.4Vくらいになる。このときの電流値はは、

 (6.4-3.38) / 51 = 約59

 となり、59mAくらい流れてしまうはず。最大電流50mAのところ59mAながしてもすぐにダメになることはないとは思うけれども、LEDの寿命を考えた場合にはニッケル水素電池専用にしたほうがよさそう。

 やっぱりLEDをつかって作るときにはちゃんと図ったほうがいいなあ、と感じた。とくに私の場合手抜き&ケチってちゃんとした定電流回路をつくっているわけではないので…
■関連記事



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

Twitterボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ワンセグチューナークイックサンQIS-D100を購入
    かずや
  • 電池が激しく液漏れ
    名無し
  • Windows Vistaの電話認証でMicrosoftに電話
    lisa
  • ロジック回路学習LED順次点灯キット
    友山幸雄
  • grub rescueからの修復
    よくあるのね
  • LEDテスター
    かず
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もりりん
  • iPod touch用の4極プラグマイクを自作
    もかどわ
  • 秋月電子で買ったステレオイヤホンはSony MDR-E0921
    ダグさん
  • grub rescueからの修復
    rescue!

recent trackback

links

profile

BP

ぱーつ

あわせて読みたいブログパーツ


search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM